レセコンを導入している歯科を探す方法を伝授

女医

診療報酬請求事務の変遷

歯科医師をはじめとした医療機関の保険診療収入には、かく保険基金等に患者ごとに保険診療部分の請求をします。この請求をレセプトと言い、かつては医療機関の大きな負担でした。これをコンピュータ化したものがレセコンです。最近ではコンピュータの発展とともに色々な環境に対応してきています。

お会計の時間短縮

治療

ミスもないので便利

神経まで虫歯が到達してしまうと、神経を抜いたりと治療にも時間がかかってしまいます。根っこの治療をする場合、一週間に一度通ったとしておよそ一カ月はかかってしまいますし、その位ひどい虫歯の人は他の歯にも虫歯が出来ている可能性があるので治療はさらに長期化してしまいます。なので定期的に歯科検診に行くなどして予防に力を入れるようにしましょう。また歯医者に行くのが億劫になってしまった方のなかには、待合室で長時間待たされるのが面倒だったと感じている方もいるでしょう。歯科では昔はお会計に時間がかかって治療が終わってもしばらく待合室で待たないといけなかったのですが、今ではレセコンというソフトがあるのでお会計がスムーズになっている事が多いです。歯科にあるレセコンとは診療報酬を自動で計算してくれるソフトの事で、歯科になくてはならない必需品とも言えます。もし歯科でレセコンがなく受付の人が手作業で診療報酬を計算していたらお会計までにとても時間がかかってしまいます。ですがレセコンがあれば瞬時に自動計算してくれますし、計算ミスも起こる事はありません。歯科にあるレセコンは正確でスピーディーなお会計を実現してくれるソフトウェアです。また、レセコンのメリットは医学的な知識が必要ないという点です。保険などによる割引も全て自動計算してくれるので、補助スタッフでも計算することができます。また患者の医療情報が全てデータ化されて管理されているので、歯科全体で一元的な治療が可能になります。

会計を効率的にサポート

治療

国内の多くのデンタルクリニックではもはやおなじみなのが、歯科レセコンの導入と活用方法です。数多くのデンタルクリニックでは、請求などの数字の入力や管理に関しても、レセコンを導入することで効率化を図るようにしています。

イチオシサイト

  • デンタルクリニックT.T.C.

    大阪の歯医者はこちらから予約をすることが可能になっていますよ。綺麗な歯を維持したいなら、足を運んでみるといいでしょう。
  • オリオン歯科

    飯田橋では歯科をすぐに利用することができます。申し込みを行ないたいと思っているならこちらを確かめておこう。

レセプトの意味や内容

PCを操作する人

病院や歯科など医療機関にとって、診療報酬に関する業務は欠かせないものです。その中で、処置などが多いような職場の場合、レセプト作成にも大変な労力が必要となってきます。レセコンを導入すると、円滑に業務を行なえるようになります。